ジャズのアドリブをマスターしたいという初心者に
私がまず初めの1曲とお薦めしているのが
この『Mack The Knife』(マック・ザ・ナイフ)です。

メロディーも覚えやすいですし、
コードも簡単だからです。

キーも実音B♭メジャーなので
テナーサックスやトランペットの方なら
アベイラブルスケール(コードに対するスケール)は
最もシンプルなアプローチ、解釈を取れば
Cのメジャースケールと
Aのハーモニックマイナーの
たった2つで済みます。

実は『枯葉』も同様にこの2つのスケールで済みます。
(一般の教本では2つ以上のスケールを使えと解説しておりますが)

ロックやポップスからジャズに転向して
アドリブで戸惑い、苦労する点は部分転調が
激しくスケールの変化についていけないという点があるでしょう。

私は2つのスケールが使いこなせるようになってから
Will you please~?を使いこなせてから
Would you mind~?も加えればよいのです。

『極力シンプルに考え、決断は素早く』
これがアドリブのコツの一つであると思っております。

そのような考え方で解説した『Mack The Knife』の
攻略本を紹介します。
その名も

『ジャズ道場』
スタンダードコレクション
vol.1 Mack The Knife

です。

これは『ジャズ道場』の初級、中級編にあたる続編ですので
ジャズのアドリブに必要な最低限の理論(知識、情報)を
理解している前提で書かれております。

※そこがまだちょっと怪しいという方は

vol.1 Mack The Knifeの目次はこちら↓

1-
いかがでしょうか?
レッスン的な内容だけでなく
お助けマンガや
Chapter7のような半分冗談の『ジャズマンなりきりソロ』企画や
名演の耳コピーの採譜Solo Transcriptionも充実。
一般の音符だけ書かれた参考ソロとは違う
解説付きの参考ソロは、その解説を読むだけでも
各フレーズがどのようにして生成されたのか
理解できるように
なっているので覚えやすく、思い出しやすく応用も利きます。
かっこいいけど意味の解らないソロは丸暗記しにくいのです。
だからいざセッションで忘れてしまってプレイできないのです。

またツーファイブフレーズのパッチワークで攻略したいという方も
この曲で使えるフレーズを満載しておりますので、ぜひフレーズ本としても
ご活用ください。

またスケールやコードを使って自力で即興を楽しみたいという方にも
瞬時にフレーズが生成できる『コマンド式フレーズ生成法』や
フレーズの展開に不可欠なテクニックであるThematic Approachも紹介して
おりますので本来の即興力のスキルアップにぜひお役立てください。

『ジャズ道場』
スタンダードコレクション
vol.1 Mack The Knife
電子書籍 3780円
購入する→
for C     for B♭

↑下線の商品名をクリックするとPayPal決済と
商品のダウンロードリンクに飛べます。
※PayPalは国際的なクレジットカード決済サービスです。
アカウントをお持ちでない方は登録が必要となります。
PayPal公式サイト→https://www.paypal.com/jp/home
購入者さまのカード情報は、
世界中で利用されている決済サービス「PayPal」 のみが管理し、
販売者は受け取らないのでご安心ください。
クレジットカード決済をしたくない場合は
銀行振り込みにて個別に対応させて頂きますので
こちらのフォームからご注文ください


またその他のスタンダード攻略本とまとめて購入したい
という方はこちらのページからどうぞ→商品一覧

Youtube動画広告
八王子音楽教室A・MUSE総合サイト
八王子音楽教室Let's Play Tongetherサイト
今日からミュージシャンスタート2016
八王子音楽教室A・MUSEサックスサイト
Web de Sax
八王子のSAX LESSON
八王子音楽教室 渦男のジャズ道場
オススメのアドリブ教材
八王子の大人の部活ジャズ部
Web de Sax the Movie
八王子音楽教室A・MUSEジャムセッションブログ
八王子音楽教室A・MUSEFacebook
網 渦男のYoutubeチャンネル
ジャズ道場 ツーファイブフレーズのアナライズ
WEB de SAX the Movie Vol.1 ~入門編~
WEB de SAX the Movie Vol.2 ~マウスピースについて
WEB de SAX the Movie Vol.3 ~アムブシュアについて
WEB de SAX the Movie Vol.4 ~ファットリップについて
WEB de SAX the Movie Vol.5 ~DuDaDuDaタンギングの練習法
発表会講師演奏2006 SOS
発表会講師演奏2006  I Mean You
発表会講師演奏2007 Mayden Voyage
教材プロモーション動画