渦男のジャズ道場

八王子の音楽教室ミュージックサロンア・ミューズのサックス講師 網 渦男のブログです。 サックスに関すること、ジャズに関することなどをまとめております。(旧さきこら)

2016年12月

サックスの練習が脳卒中のリハビリに

以前にも少し触れた事なのですが、
ある方から、
『他の人の役に立つかもしれないのでちゃんと書いた方がよいですよ』
とアドヴァイスを受けたので改めて書いておきたいと思います。

私は2011年に脳卒中になりました。
その後遺症で『記憶障害』『言語障害』『左半身麻痺』を患いましたが、
今回は『記憶障害』について書きたいと思います。

『記憶』と言っても脳では
とりあえずメモリしておく『一時フォルダ』のようなものと
必要の為長く定着させる『保管庫』のようなものの2つがあるそうです。
『明日歯医者の予約を入れた』など直近の予定などは『一時フォルダ』です。
これは用事を済ませれば削除しても良い類のものです。
逆に『親の名前』とは『出身校』などは昔の記憶ですが、
ずっと必要で何度も思い出す必要が有るので『保管庫』に収められます。
所謂記憶の『定着』と呼ばれる状態です。

私の障害は『一時フォルダ』でした。
脳卒中後、歩けるようになって教室の業務に戻りましたが、
知人や生徒さんの名前が出てこなくなったのです。

『忘れた』という表現ではなく『出てこない』のです。
誤解の無いように説明しますが、存在は忘れていないのですよ(笑)
名前の最初の一文字が出てこないから脳内を検索できないのです。
よく芸能人の名前を『ド忘れ』する事がありますよね?あの状態です。

さらに恐ろしく感じたのは教室で電話を受けて5分以上話していると
相手が誰なのか?どんな用件で電話をかけてきたのか忘れてしまったり
と言う事が有りました。

脳みそがそんな状態でも生活のために脳卒中の3ヵ月後には
何とかレッスンを復活させたのですが、不思議と
『受講生が前回どのようなレッスンをしたか?』
は覚えておりました。
『その方の名前を思い出せなくても』です(笑)

ただレッスンをしながらどんどん5分前の記憶は消えていくので
今何をやっているかというメモを取りながらのレッスンでした。
『一時フォルダ』が5分毎に消える前に
バックアップを常に取っておかなければならなかったのです。

そのような状態から3年経った昨年2015年、
私は免許の更新のために病院へ後遺症のチェックをしにいきました。
法改正で脳に障害を患った人は医師のチェックが必要になったのです。

実は私は脳卒中の退院後リハビリは一切受けておりません。
病院の手違いでリハビリの通院の手続きをしていなかったからです。
『そのくらい自分で気づけよ』って話ですが(笑)、
当時まだ私の頭は朦朧としており、家族もいなかったので
そのまま放置の状態でした。
そのような経緯もあって担当医の方は
『厳密にテストさせてください』といい、
私はかなりたくさんの項目のテストを受けました。

結果は私も医師も驚くべきものでした。
私は2015年当時44歳でしたが、私のスコアは
健常者の30代男性の平均より上回っていたのです。

医師は私の脳のMRIの写真を見ながら
信じられないといった表情をしておりました。
脳卒中で私の右脳はピンポン玉ほどの損傷があったからです。
これがそのMRI画像です。↓
1509954_754162628048048_6827263357327606857_n
 
医師は『どこかで特別なリハビリは受けましたか?』
と怪訝な顔で私に聞きましたが
勿論私は『何もしておりません』と答えました。
『それは信じられない』と首を傾げるので
私は『考えられるとしたら私の仕事は楽器の演奏です』というと
医師は『なるほど、ならば解ります。楽器は最高のリハビリです』
と笑顔で言いました。
読譜も指を動かす事もリハビリには最適だそうです。
『指は第2の脳』とも言われます。

記憶の話に戻ります。
実は音楽を演奏していると時にもこの『一時フォルダ』の機能は
常に使っているのです。例えば『調号』と言うものがあります。
ハ長調(Cメジャー)ならつきませんが、
ト長調(Gメジャー)ならF(ファ)に#がつきます。

これは楽譜の冒頭にしか記述しておりませんので
『今、ファが#の曲を演奏しているな』と
その間ずっと覚えていなければなりません。

『おたまじゃくしのこの位置がドだ』とか
『♪は8分音符で1/2拍だ』とかは
『保管庫』にある定着記憶ですが
『調合』や『臨時記号』は『一時フォルダ』の仕事です。

有名な「エビングハウスの忘却曲線」によれば
人は20分後に42%を忘れるそうです。
ト長調の曲を演奏中に最初にF#が出てくるまでほぼ20分以内でしょう。
ですから忘却の前に必ず『FはF#だったな』と思い出す事になります。
『一時フォルダ』への記憶の定着は忘却する前に
『記憶の想起』つまり思い出す事でしか為されません。

楽器の演奏は常にその記憶の定着強化の作業の連続であると言えましょう。
そしてさらにレッスンでは『ここはこうやって演奏しましょう』とか
『こう考えるとミスしませんよ』という項目が付加されていきます。

これらも全て『一時フォルダ』とその強化です。
私は奇しくも自分の仕事でそれを日々やっていたわけです。

昨今、『ボケ防止に脳トレ』とか『若年性アルツハイマーの予防に』と
様々なモノが着目されていますが、もしその人が音楽好きであれば
ぜひとも楽器を演奏する事をおススメします。
私がその証拠ですから(笑)







八王子音楽教室A・MUSE総合サイト
八王子音楽教室Let's Play Tongetherサイト
今日からミュージシャンスタート2016
八王子音楽教室A・MUSEサックスサイト
Web de Sax
八王子のSAX LESSON
八王子音楽教室 渦男のジャズ道場
オススメのアドリブ教材
八王子の大人の部活ジャズ部
Web de Sax the Movie
八王子音楽教室A・MUSEジャムセッションブログ
八王子音楽教室A・MUSEFacebook
網 渦男のYoutubeチャンネル
ジャズ道場 ツーファイブフレーズのアナライズ
WEB de SAX the Movie Vol.1 ~入門編~
WEB de SAX the Movie Vol.2 ~マウスピースについて
WEB de SAX the Movie Vol.3 ~アムブシュアについて
WEB de SAX the Movie Vol.4 ~ファットリップについて
WEB de SAX the Movie Vol.5 ~DuDaDuDaタンギングの練習法
発表会講師演奏2006 SOS
発表会講師演奏2006  I Mean You
発表会講師演奏2007 Mayden Voyage
教材プロモーション動画


 

最近レッスンで『ジャズのアーティキュレーション』
について解説しています。

サックスで何を持ってジャズらしいプレイか?
と考えたときに、サウンドやタイム感などもさることながら
私個人としては『アーティキュレーション』である!
と考えているからです。
グルーヴ感もアーティキュレーションが重要だと思います。

私はアーティキュレーションとは『おしゃれ度』とか『センス』
だと思います。『品格』と言ってもいいかもしれません。
自分の発する言葉に対して、どれほどのこだわりをもっているか?
だと思うのです。

ビッグバンドにおいてもアーティキュレーションが重要です。
実際の社会においても同じコミュニティの人々は
同じような言葉を使ったり、同じような喋り方をします。
ガソリンスタンドと美容院では店員の話し方は違いますよね?
訛りが一緒だと連帯感も生まれたりします。
ですからビッグバンドではセクションごとに
アーティキュレーションをあわせるのが必須なのです。
これを是非ご覧ください→https://www.youtube.com/watch?v=AZw2n90thHk

言葉はその人の出自をも表現する場合があるのです。
アーティキュレーションもジャズらしいアーティキュレーションと
当然そうでないものがあります。
最近はアマチュアジャズプレイヤーの方が
Youtubeなどに自分の演奏動画をUPしているのを良く見かけますが、
ジャズらしいアーティキュレーションでプレイしている人は
残念ながら少ないのです。

稀にですが『自称プロ』のプレイヤーや講師の方も
『おや?』というアーティキュレーションでプレイしている事もあります。
『ジャズなんだから自由だ!』と主張されるかもしれませんが、
それが『おしゃれ度』『センス』『品格』と言った所以です。

アーティキュレーションにはそれが構築された歴史や理由、効用が有ります。
歴史とは『淘汰』『洗練』と意です。

現代の所謂ジャズっぽいアーティキュレーションを構築したのは
彼のチャーリー・パーカーでした。
ですから彼はミュージシャン達から
『アーキテクチャー(建築家)』と呼ばれたのです。

それ以前のスウィングジャズには一貫したアーティキュレーションは存在しませんでした。
ホーキンスやレスターはパーカーとは違う話し方をしていたのです。

このパーカーの話し方は現代のジャズマンにも脈々と受け継がれ、
機能し、成立ています。まるで中世ヨーロッパの伝統建築のように。
そういった意味でジャズとは常に変化をしながらも
伝統と革新がバランスよく融合している。とも言えるでしょう。

話を戻しますがジャズのアーティキュレーションには
ある程度の『法則』があります。統計的なパターンです。
私はそれを『ジャズのアーティキュレーションの掟』と銘打って
レッスンしています。
近々、出版する『ジャズサックス奏法大百科(仮題)』でも
細かく解説し、エクササイズや譜例もつける予定です。
非常に長い『宣伝』でした(笑)。



八王子音楽教室A・MUSE総合サイト
八王子音楽教室Let's Play Tongetherサイト
今日からミュージシャンスタート2016
八王子音楽教室A・MUSEサックスサイト
Web de Sax
八王子のSAX LESSON
八王子音楽教室 渦男のジャズ道場
オススメのアドリブ教材
八王子の大人の部活ジャズ部
Web de Sax the Movie
八王子音楽教室A・MUSEジャムセッションブログ
八王子音楽教室A・MUSEFacebook
網 渦男のYoutubeチャンネル
ジャズ道場 ツーファイブフレーズのアナライズ
WEB de SAX the Movie Vol.1 ~入門編~
WEB de SAX the Movie Vol.2 ~マウスピースについて
WEB de SAX the Movie Vol.3 ~アムブシュアについて
WEB de SAX the Movie Vol.4 ~ファットリップについて
WEB de SAX the Movie Vol.5 ~DuDaDuDaタンギングの練習法
発表会講師演奏2006 SOS
発表会講師演奏2006  I Mean You
発表会講師演奏2007 Mayden Voyage
教材プロモーション動画


  






↑このページのトップヘ