ジャズのアドリブ習得の為の教材は世の中にたくさん出回っております。

ジャズ初心者の方はいったい何から学んだらよいのか戸惑ってしまうでしょう。

また音楽自体の初心者であれば尚更です。


地図も羅針盤も持たず、音楽という大海に漕ぎ出し、

ジャズという危険な(笑)未開の地を冒険するのは至難の業に思えてしまいます。

まず何から順番に学べばよいのか?すら解らなかったり、

例えボンヤリと解っていても、それが正しいのか自信がない

と言うのは無理もありません。


整理して順番に考えて見ましょう。

まず、ジャズのアドリブという行為は

コード(和音の響き)やスケール(調性)を考慮して、

即興でメロディを紡いでいくこと。ですよね?


作曲は音楽の3大要素である

『メロディー』

『ハーモニー』

『リズム』

を全て創造していく行為ですが、

ジャズのアドリブは通常、ハーモニーとリズムは決まっております。

全くの即興演奏でない限りはジャムセッションでは

題材となるスタンダードやブルースなどの曲を決めて、

そのテーマを演奏し、そのままアドリブコーラスへと演奏が進みます。


ソリストはその曲のコード進行(大抵はテーマと同じ)に則って、

メロディを紡ぐわけですから、ヒントとなるのは

『ハーモニー(コード)』と言う事になります。

また、多くのスタンダード曲はテーマとアドリブでリズム、

つまりテンポやビート(4ビートやラテンなど)は同じである場合が多いですから

『リズム』もまた新に創造する必要はありません。(しても良いですけど)


そうなるとジャズのアドリブは作曲と違い、

『瞬間的にメロディを創造する行為』だと言えます。

そしてそのヒントはハーモニーやリズムとなります。

※ピアノやギターはアドリブでコードのみでヴォイシングする事もあります。


ですので、アドリブを学ぶには『メロディとはなにか?』を

学ぶ事からスタートしなければならないという結論になります。


作曲の場合、はじめにメロディを作り、それにコードを付ける。

という順序もありますが、ジャズのアドリブはコードは既に決まっております。

そしてそのコードの『響きに合った』音を用いてメロディを創造するのですが、

『合う音』と『合わない音』があります。音楽的に言うと

『協和音』 と『不協和音』と言うものです。


厳密に決まってはおりません。

以前は『使ってはいけない音』と言うものがありました。

今でも有るといえば有ります。人によります。

30年前、お寿司にマヨネーズをつけたり、

大福にイチゴを入れたりはしていませんでしたよね?

サウンドの好みも刺激を欲して変わっていくものです。

カレーにコーヒーやジャムを隠し味で入れるように使い方にもよります。


そのようなコードとの『相性』を考慮し12個の音を上手い事使って

メロディーを瞬間的に作っていくのです。


料理と同じく、美味しくするには『基準』が必要となります。

それが『ジャズ理論』なるものなのですが、これが難しいのですよ(笑)。

厳密に言うと非常に『難しく書かれている』んですよね~(笑)

多くの人はアドリブにチャレンジしても『理論書』的なものを

買って、読んで、理解できず、挫折してしまいます。

私も若い頃そうでした(笑)。


まず理論書の聞き慣れない単語のオンパレードに頭がクラクラしてしまいます(笑)

さらに、往々にして理論書というものは言葉が足りてません。

解ってる人が解らない人のレベルを考えないで単に説明してたりするので

初心者には『スッポリ何か抜け落ちている感』を感じるのです。

何か『はしょられた』気がして理解できなかったりします。

どうしてそうなるのかという論理の飛躍があるような印象を受けてしまいます。

そこで『やっぱり自分にはアドリブは向かないんだな』と諦めてしまうのです。


でも安心してください。

日本語がきちんと話せて、楽器の演奏が出来れば

『アドリブは誰にでも可能です!』

少々長くなったので、その理由は次回の投稿で詳しく書きます。


これまでの著作の内容についてのご質問をよく頂くので
以下に簡単に紹介させていただきます。

【初心者向け】→スケールやコードから学びたい
『初めてのアドリブVol.1』
https://goo.gl/KW2tm7

『ジャズ道場 初級篇』
http://www.a-muse.jp/textbook/#dojo

『おジャズのおケイコ』(マンガ)
http://www.a-muse.jp/textbook/#ojazz

【中級者向け】→ダイアトニックな曲ならアドリブ可能
『初めてのアドリブVol.2』
https://goo.gl/2i1Ss6

『ジャズ道場 中級篇』
http://www.a-muse.jp/textbook/#dojo

『ジャズアドリブドリル』
http://www.a-muse.jp/textbook/#drill

【中の上級者向け】→アドリブのマンネリを打破したい
『初めてのアドリブVol.3』
https://goo.gl/kyh12T

『スタンダードコレクション』
http://www.a-muse.jp/textbook/#collection